ニュース&プレスリリース

東日本大震災10周年シンポジウム「大規模災害時のコミュニティ財団の価値と役割をふりかえり、ポストコロナ社会を展望する」

2021年3月11日、東日本大震災が発生しました。同年6月には、市民・住民による参加・協働型の持続可能な地域づくりを目的として「公益財団法人地域創造基金さなぶり」が設立され、この10年間、被災地域で、被災した方々やそれぞ […]

第7回年次大会オンライン(2021/3/30開催)「コロナ禍、そして、これからの コミュニティ財団の役割を考える」

全国コミュニティ財団協会 第7回年次大会オンライン公益財団法人佐賀未来創造基金 「地域再生大賞」大賞受賞記念 コロナ禍、そして、これからのコミュニティ財団の役割を考える コロナ禍によって社会の大きな転換点を迎えた2020 […]

会長・山田健一郎が理事長を務め「公益財団法人佐賀未来創造基金」が「第11回地域再生大賞―コロナ禍を越えて」の大賞を受賞しました

会長・山田健一郎が理事長を務める「公益財団法人佐賀未来創造基金」が地域活性化に成果を上げた団体を地方新聞46紙と共同通信が表彰する「第11回地域再生大賞―コロナ禍を越えて」の大賞を受賞しました。 地域再生大賞とは? 北海 […]

【公募情報】休眠預金等活用事業(2020年度通常枠)に基づく「地域の中小企業の社会事業化を支援する助成等を行う組織の設立支援事業」の公募開始

申請団体情報の公開 採択団体情報の公開 一般社団法人 全国コミュニティ財団協会は「地域の中小企業の社会事業化を支援する若手支援者の育成事業」を提案し、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」 […]

​【公募情報】休眠預金等活用法に基づく「新型コロナウイルス対応緊急支援助成」の二次公募を開始しました(北陸・四国エリア)

<公募終了しました> 誰一人取り残さない四国・北陸の未来を支える <一次公募の情報公開> 申請団体情報の公開 採択団体情報の公開 一次公募においては​11月2日に締切、計21団体の申請をいただきました。その後、11月末に […]